サービスルームにまつわる話

Hot Entry
サービスルームにまつわる話

37歳 女性の話「マンションにあると便利なのがサービスルームですが」

マンションにあると便利なのがサービスルームですが、サービスルームは一つの部屋として使用するのではなく、物置部屋、納戸として使用するととても便利です。
納戸や物置部屋として使用すれば、日当たりも気にならず、掃除も頻繁にする必要がないので、気分的にも楽でしょう。
また、かさばる日用品や保存食、頻繁に使用しない道具などをたくさん置いておくことができるので、台所や他の部屋がきちんと片付いてスッキリするでしょう。トイレットペーパー、ティッシュ、保存食などは災害時にそのまま必要になるものばかりなので、サービスルームに置いてあるものがそのまま災害準備だと考えれば、とても便利です。
通販などでまとめて購入して、段ボールごとサービスルームに置いておくと手間も省けていいです。

また、子供のお古は次に使う時、譲る人が見つかる時まで大事にとっておく人も多いので、サービスルームを一時的な保管場所にしてもいいでしょう。

34歳 女性の話「我が家は新築一戸建てで、間取りは4LDK+Sです」

我が家は新築一戸建てで、間取りは4LDK+Sです。
この+Sは何だろうと思いましたが、不動産屋によるとサービスルームのようです。
実際に見ると、小さな明かり取りのための窓が1つ有るだけの3畳強の空間で、最初に見た時は納戸として使おうかと思っていました。

でも物置にしては、ちょっと大きすぎるのです。
家族3人で、4LDKなので部屋は充分でした。
当初はサービスルームに、片付けきれない引っ越しの荷物や、スノボなどの季節ものを放り込んでいました。

でもまだまだスペースは充分です。

そのうち徐々に主人が趣味のAV機器を置くようになって、いつのまにか引っ越しの荷物は片付けられ、数ヶ月経つと、デスクも買って、自分の書斎にしてしまったのです。
こぢんまりとした狭い空間が主人にはピッタリ合ったようです。

2階にある南向きの狭い部屋なので、冬でも日当たりが良く、すごく温かくなるらしく、寒がりの主人には確かに最適な場所でした。
休みの日は、大好きなお酒を飲みながら、サービスルームで映画鑑賞しています。

Copyright (C)2014サービスルームにまつわる話.All rights reserved.